満足度100%になるための税理士相談Q&A

藻場再生

藻が青々としている様子から、そこに本来住まうべき生物が潜んでいることが分かります。

魚・貝・エビ・カニなど。ところが近年は藻があちこちで衰退しています。すると光合成による酸素の供給がなされなくなり、様々な生物が住処を追われます。

海の中から緑が消え、砂漠化していく訳です。藻の衰退の理由は、温度の上昇・水質汚染・ウニの増殖などが複合的に組み合わさっていると考えられます。

方法はダイバーが海中でウニを駆除し、手作業でスポアバックと呼ばれる藻の胞子を付着させた網袋を海底に一つずつ設置するのです。

手作業で行うため人出と時間・経費がかかりますが、豊かな海の再生にはこうした地道な作業の積み重ねが必要です。